試験的に流入量300m3/sまで湖面利用可能

早明浦ダム管理所からお知らせ


【湖面利用における流入量規制変更の試行について】

さめうら湖協議会において、湖面利用における流入量規制について以下の試行案を実施することが了承されましたのでお知らせいたします。

・令和3年7月1日以降1年間、流入量300m3/sまでは、湖面利用を可能とします。
(従来は流入量200m3/sまで)

※詳細は、早明浦ダム公式webをご確認ください。

https://www.water.go.jp/yoshino/ikeda/sameura/posts/news49.html

 

2021年07月09日